ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/09/30(土) 11:20:01.14
    日本からの観光客も多い米国の人気観光地、カリフォルニア州のヨセミテ国立公園で27、28両日、巨大岩石の崩落が相次ぎ、1人が死亡、2人が負傷した。

    崩落が起きたのは高さ約915メートルのエル・キャピタン。一枚岩の花崗岩でほぼ垂直に立っており、世界中からロッククライマーが集まることで知られる。

    同公園によると、崩落は年80件ほど起きているが、死者が出たのはめずらしいという。同公園は崩落後も通常通り開園を続けているという。


    【米ヨセミテ国立公園で巨大岩石が崩落】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/11/21(火) 15:54:33.47
    政府は21日、北米原産の肉食魚「アリゲーターガー」を、特定外来生物法に基づく特定外来生物に指定することを閣議決定した。
    ガー科の全種とその交雑種は来年4月から国の許可を得ずに輸入や販売、飼育ができなくなる。


    aligator-1183005_640-min
    【政府、アリゲーターガーを特定外来生物に指定へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/10/29(日) 15:47:24.66
    アメリカ・ニューヨーク州西部の都市ノーストナワンダで10月から、いじめっ子の親が刑務所行きになるという条例が施行された。
    両親が子供の行動に対して責任を追うことで、いじめが止むことが期待されているという。


    keimusyo_menkai-min
    【いじめっ子の親は刑務所行き?ニューヨーク州で条例施行】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/11/10(金) 20:32:28.42
    不要な本やゲームなどを宅配便で事業者に送り、査定を受けて買い取ってもらう「宅配買い取りサービス」について、「買い取り金額が極端に安かった」「査定結果が安かったので返却を依頼したら送料を負担するよう言われた」などの相談やトラブルが増えているとし、国民生活センターが注意を呼び掛けている。

    事例として、「Webサイトに『ゲーム機本体は買い取り上限1万円!』と記載されているのを見てゲーム機本体とソフト約10本を送ったが入金は数百円。キャンセルを申し出たが受け付けてくれない」「未開封のフィギュア4点の査定を申し込み、合計9000円と査定されたので送付したが、実際の入金額は1000円強だった」など、目安の買い取り価格と査定額がかけ離れていたという相談を紹介。

    また、「『査定無料・キャンセルOK』と書かれていたのを見て、早く買い取りしてくれるコースでタブレット端末の査定を申し込んだら、査定額の連絡もないまま1000円弱と想定より低い額が振り込まれていた。後になって査定申込画面で『査定後連絡はなくすぐ振込み』と書かれていたのに気づいた」「送料・査定無料と書かれていたので査定を依頼したが、査定結果は0円で、返送にも処分にも費用が必要と説明された」など、取引条件や規約が消費者に伝わっていないケースも多いという。

    国民生活センターは宅配買い取りについて、「便利な一方で、思い入れの強いものや売りたい価格が決まっているものには不向きと思われる」と指摘。高額買い取りを期待させる表示があっても即断せず、取引条件を細かく確認することや、送付する商品のリストを作っておくことなどを推奨。トラブルにあった場合は近くの消費生活センターに相談するよう呼び掛けている。

    http://www.sankei.com/life/news/171110/lif1711100041-n1.html

    cardboard_book-min
    【宅配買い取りサービスでのトラブル増加、国民生活センターが注意を呼び掛け】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/11/18(土) 13:57:29.38
    パナソニックは2018年1月から従来型の携帯電話「ガラケー」をアフリカで売りだす。今後のスマートフォン(スマホ)の普及を見越して、1台1500~2千円の携帯電話で知名度を高める。日本では13年までにスマホから撤退したがインドを拠点にアフリカや中東で事業を続けており、ガラケーを布石に低所得者へ売りこむ。


    kaden_keitai-min
    【パナソニック、アフリカでガラケーを発売へ】の続きを読む

    このページのトップヘ